ダーム ディフェンス™ 犬アトピー性皮膚炎の食事療法

製品特長

ヒスタガード™*配合で、環境刺激や犬アトピー性皮膚炎時の免疫反応を栄養学的に管理します。
高レベルのオメガ‐3脂肪酸配合で、皮膚バリアを健康な状態に維持します。
高レベルのオメガ‐6脂肪酸配合で、内側から健康な皮膚と被毛のケアに役立ちます。
ビタミンEを含む抗酸化成分が健康をサポートし、免疫力を維持します。
*ヒスタガードとは、ビタミンEを含む抗酸化成分、ポリフェノール、卵を使用したヒルズ独自の栄養ブレンド

※製品パッケージ・内容量などは変更する場合があります。

本格的な花粉シーズン到来前に!!
抗酸化成分、ポリフェノール、卵を組み合わせたヒルズ独自の栄養ブレンド「ヒスタガード™」
犬アトピー性皮膚炎を含む環境アレルギーによる皮膚のかゆみを栄養学的に管理します!

皮膚トラブルをかかえる犬は非常に多く、犬の疾患別保険請求額をみると、皮膚関連が55%を占めています。皮膚疾患は、非常に罹患率が高く、病気にかかっている犬自身が辛いのはもちろんですが、かゆがっている愛犬の姿を見ることは飼い主にとっても辛い経験です。皮膚疾患患者の中でも特に多いアレルギー性皮膚炎患者の約半数が、食物以外の因子で発症する“環境アレルギー”や“犬アトピー性皮膚炎”で、うち77%が慢性ですが、現在の犬皮膚療法食市場ではこれらの症状に特化した商品がありませんでした。「プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉ダーム ディフェンス™」は、抗酸化成分・ポリフェノール・卵を組み合わせた、日本初・ヒルズ独自の栄養ブレンド、ヒスタガード™の配合により、環境アレルギーや犬アトピー性皮膚炎によるかゆみを栄養学的に管理することを可能にした特別療法食です。従来の治療法は、長期投薬(主にステロイド)による副作用や、長期の通院、診療コストがネックとなっていました。本療法食の登場により、ステロイドの減量・長期投与の見直し、慢性期の管理や、ペットオーナーの治療費用負担減、薬(主にステロイド)の副作用を気にするペットオーナーに安心して推奨したいといった期待が獣医師より寄せられています。また、日本で行った調査によると獣医師の88%が使用してみたい、と高い使用意向を示しています。(2016年4月 Zpeer調べ)

■ 環境アレルギーとは?
アレルギー性皮膚炎は、大きく「食物アレルギー」と「環境アレルギー」に分かれます。「環境性アレルギー」の原因は、花粉、ほこりやカビなどのハウスダスト、ダニやノミによる刺咬によるもので、人間と同じように多くの犬が苦しんでいます。花粉アレルギーなど季節性アレルギーのある犬への給与開始は、シーズン前の介入が発症後の介入よりも症状緩和に有用です。既にシーズンに入って症状を発症した場合は、可能な限り早期にフード導入をお勧めしています。

■ ヒルズ独自の栄養ブレンド「ヒスタガード™」
ヒスタガードは、ビタミンEを含む抗酸化成分、ポリフェノール、卵を使用したヒルズ独自の栄養ブレンドで、環境刺激や犬アトピー性皮膚炎時の免疫反応を栄養学的に管理します。

【抗酸化成分】アトピー性皮膚炎の犬は、健康な犬と比較するとビタミンE,Cを含む抗酸化成分の減少が見られます。皮膚は脂肪に富んでいるので、ビタミンEのような脂溶性の抗酸化成分が健康な皮膚をサポートし、ダメージから守る役割を果たします。
【ポリフェノール】植物由来の天然の抗酸化成分。免疫反応の管理に役立ち、かゆみをケアします。
【卵】卵に含まれる成分は、健康な免疫反応の調節と抗酸化作用を持つことが知られています。
そして、ダーム ディフェンス™はビタミンA・亜鉛・必須脂肪酸を豊富に含み、健康な皮膚バリアを維持し、内側から皮膚のケアをサポートします。

■ 治療薬と一緒にダーム ディフェンス™の給与がおすすめ
現在治療中のお薬と一緒に給与ができます。食事の観点からもアレルギーケアをトータルサポートします。

■ 高い嗜好性で美味しく食事管理
発売前の給与試験において、獣医師とペットオーナー様双方から嗜好性において高い評価をいただいております。特に食べられるものが限られがちな皮膚疾患を抱えるペットにも美味しく食事管理ができるようにドライ製品の他にもシチュー缶をご用意しました。




  • 2,679円(税198円)
1kg3kg7.5kgシチュー缶354g
規格

規格
1kg3kg7.5kgシチュー缶354g