リオノマル リュック型ペットキャリーGRAMP

「リオニマル リュック型ペットキャリーGRAMP」

飼い主とペットとがいつ体験するかわからない
「災害」を想定して設計されています。
災害時でもペットを思いやれるリュックというのは、
日常でも居心地の良い空間にできるのではないかと考えたためです。

LEONIMALリュック型ペットキャリー GRAMP

リオニマル リュック型 ペットキャリー GRAMP
同行避難の移動から避難生活まで「いつも」一緒をかなえる多機能キャリー

LEONIMALのリュック型ペットキャリーGRAMP(グランプ)は、災害時の様々なシーンを考慮した多機能性と特殊構造にこだわった、避難キャリーの決定版。

大切なペットとの「いつも」の暮らしを、「もしも」の時も守っていきたい。

飼い主さんの切なる願いに応えるスペシャル・アイテムです。

動物福祉を科学するペット×災害のスペシャリスト
「NPO法人アナイス」代表平井潤子監修

1.タフ&ライト

しっかりとした安全なものを作りたいという想いから、
裏面の生地に耐久性に優れたPVC素材を採用しています。
メッシュ部分もPVC素材が入ったものを採用し、頑丈な設計にしています。
内部からのペットのひっかきにも強い素材です。
しかし、その結果、少し重くなってしまいました。
飼い主の負担軽減を考慮し、アウトドアユースのバックパックをベースに、
重いにも関わらず背負った時になるべく軽く感じていただける形状を実現しました。
また、ぴったり体にフィットし、横揺れが少ないので、
ペットが酔いにくいのも喜んでいただけるポイントです。

2.ペットに最適な室内空間

ペットの体のつくりや習性から、体を丸めたり、伏せの体勢ができたり、
また体の向きがバッグの中で変えられる大きさになっています。
(ペット重量8kgまで/荷物含む耐荷重10kgまで)

3.ケージ機能

GRAMPの背面部分を開放するとGRAMPがケージに拡張します。
ケージスペースにおしっこシートを敷いて、
ペット用の給水ボトルをセットすれば、
居心地のいい居住空間が完成します。
緊急時の移動用キャリーとしての用途だけでなく、
避難先で過ごすということも想定したプロダクトです。

4.吸水口

もしもの避難時や避難先で一番怖いのは、ペットを迷子にさせてしまうことです。
一度バッグに入れたペットを外に出すことは、極力減らしたいものです。
そこで給水口を設けました。ここに給水ボトルをセットすることで、ペットはバッグ内から水を飲むことができます。
(※給水ボトルは付属しません)

5.視線コントロール

ペットは、ジロジロとケージの中を覗き込まれたりすることは苦手です。
外の情報を適度に遮ることで、余計なストレスをなるべく取り除いてあげられます。
GRAMPには、150x150cmの少し大きめの布が付属します。
防寒や雨除け、視線のコントロールなど、多用途にお使いいただけます。
これがあれば公共交通機関でも安心して利用できます。











  • 48,600円(税3,600円)